44e9df1e

    タグ:テニス


    1: 名無し 2018/09/10(月) 19:30:51.65 ID:CAP_USER9
    2018年9月10日19時1分
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL9B5G30L9BUTQP02N.html?iref=comtop_8_01
    no title

    CM撮影の合間。インタビュー中に、「ヤリタクネエコト、ヤッテルヒマワネ~」と歌ってくれた大坂なおみ=2017年11月27日

     初優勝を遂げた全米オープンテニス女子シングルス決勝(日本時間9日)からさかのぼること約10カ月。昨年11月下旬、大坂なおみは錦織圭とCM撮影で共演した。その合間にインタビューをした。

     20歳になった大坂に「好きな日本語」を尋ねた。すると、思いもよらぬフレーズが返ってきた。

     「ヤリタクネェコト、ヤッテルヒマハネ~♪」

     たどたどしくも、歌の一節を日本語で歌ってくれた。「早くトップの仲間入りがしたい」と、テニスに打ち込む彼女にとって、ストレートな表現が胸に刺さったようだ。

     「いつ覚えたか分からないけれ…

    残り:795文字/全文:1034文字

    no title

    全豪オープンの期間中、サーシャ・バインコーチ(右)と調整する大坂なおみ=1月21日、豪州・メルボルンパーク
    no title

    インタビューで「好きな日本語」を教えてくれた大坂なおみ。このオフ、新コーチのサーシャ・バイン氏とともに、新たなシーズンに向けて7キロ減量する=2017年11月27日





    【大坂なおみの好きな日本語「ヤリタクネェコト、ヤッテルヒマハネ~♪」】の続きを読む


    1: 名無し 2018/09/10(月) 23:40:42.82 ID:CAP_USER9
    全米オープンを初制覇した大坂なおみ(20)が10日、テレビ朝日で放送された「中居の号外スクープ」で松岡修造のインタビューにこたえ、表彰式での観客のブーイングを「ちょっと(少し)悲しかった」と心境を吐露した。

     2万3千人の観客の大半が地元のセリーナ・ウィリアムズを応援しており、セリーナ同様、主審の判定に不満を募らせ、表彰式ではブーイングが会場を揺らした。大坂は帽子のつばを下げ、うつむいて涙をぬぐっていた。

     松岡から「ブーイングの時、どう思った?」と聞かれると、大坂は英語で「ちょっと悲しかった。(観客)全員が彼女(セリーナ)に勝ってほしかったのは分かってた。(だから)少し申し訳なく思った。勝ったのは本当にうれしかったけど、同時に残念がっている人が沢山いることも知っていたから」と語った。気心しれた松岡とのインタビューだけに、率直な思いが飛び出していた。

     インタビューは優勝から一夜明けた9日(現地時間)にニューヨークで収録された。

    2018年9月10日 21時49分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15286420/

    写真
    no title


    【テニス】<大坂なおみの涙の会見が起こした大きな波紋>米国ファンの態度に世界中から批判殺到! ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536589852/



    【大坂なおみ、表彰式での観客のブーイングに対し「ちょっと悲しかった」と心境を吐露】の続きを読む


    201808280009-spnavi_2018090200018_view

    1: 名無し 2018/09/08(土) 11:23:50.17 ID:CAP_USER9
    9/8(土) 10:25配信
    テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会12日目の7日、男子シングルス準決勝が行われ、第21シードの錦織圭は第6シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 4-6, 2-6のストレートで敗れ、2014年以来4年ぶり2度目の決勝進出を逃した。


    第1セット、序盤から硬いプレーの錦織は正確に打ち分けてくるジョコビッチにミスを重ね、第2ゲームでブレークを許す。挽回を狙うも、精度の高いストローク戦を展開するジョコビッチから反撃の糸口を見い出せず、このセットを落とす。

    第2セットも流れに乗り切れない錦織は第2ゲームで2本のブレークポイントを握ったが、このチャンスを逃す。第5ゲームではミスを重ねてサービスゲームを落とすと、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。

    第3セット、巻き返しを狙う錦織はポイントを取ると声を出して自身を鼓舞。しかし、試合を通してタイミングの合わないフォアハンドに加えバックハンドでもミスを重ねると、第3・第7ゲームでブレークを許す。その後も息を吹き返すことができず、天敵のジョコビッチに14連敗となった。

    一方、3年ぶり3度目の優勝に王手をかけたジョコビッチは、決勝で第3シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。2009年覇者のデル=ポトロは準決勝で第1シードのR・ナダル(スペイン)の途中棄権により9年ぶり2度目の決勝へ駒を進めている。

    また、日本勢では女子シングルスで大坂なおみが決勝へ進出しており、S・ウィリアムズ(アメリカ)と優勝を争う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00010004-tennisnet-spo

    ★1がたった時間:2018/09/08(土) 10:26:38.28
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536369998/



    【【テニス】錦織圭、ジョコビッチにストレート負け…決勝進出を逃す 全米オープン準決勝】の続きを読む


    1: 名無し 2018/09/07(金) 18:27:10.39 ID:CAP_USER9
    日本女子初の偉業を世界各国で報道「ナオミ・オオサカの夢が叶う」

    no title


    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス準決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が同14位のマディソン・キーズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。試合後には決勝で対戦する女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に対し「アイラブユー」とメッセージを送って爆笑を呼んでいたが、大坂の歴史的快挙は「男女を通じて今大会最も圧倒的な選手」「ナオミ・オオサカの夢が叶う」「ついにセリーナを捕まえる」と絶賛とともに各国主要メディアが伝えている。


    「Naomi Osaka」の名前が世界に轟いた。大坂は持ち前のパワフルなサーブと13度のブレークポイントを凌ぐ勝負強さを発揮。前年準Vのキーズを圧倒し、ついに日本女子初のグランドスラムファイナルに辿り着いた。

     各国の主要メディアがこぞって絶賛している。大会を全米で中継している米大手スポーツ専門局「ESPN」は「セリーナとUSオープン決勝での対決を臨んでいたオオサカ、ついに彼女を捕まえる」と見出しを打って特集。大坂がついに決勝に辿り着き、憧れの女王との直接対決に挑むことを伝えている。

     スポーツメディアのみならず、米経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」は「オオサカ・ナオミがUSオープンの顔役に ここまで、オオサカは男女を通じて今大会最も圧倒的な選手だ」と絶賛。米全国紙「USAトゥデー」は「ナオミ・オオサカが彼女のアイドル、セリーナ・ウィリアムズと対戦のチャンスを掴む」とレポートしている。

    大坂が夢見たVSセリーナ、欧州各国も続々報道「USオープン決勝で迎え撃つ」

     米地元紙「LAタイムズ」も「USオープン決勝進出、ナオミ・オオサカの夢が叶う」とレポートするなど、大坂が幼少期を過ごした米国では大々的に取り上げられているが、欧州でも英公共放送「BBC」は「ナオミ・オオサカがマディソン・キーズを下して、USオープン決勝へ」と見出しを打って特集を組んでいる。

     また、英衛星放送「スカイスポーツ」も「セリーナ・ウィリアムズがナオミ・オオサカをUSオープン決勝で迎え撃つ」と特集を組み、大坂が子供の頃からセリーナと4大大会決勝で戦うことを夢見ていたことを紹介。仏紙「レキップ」も「キーズを圧倒したナオミ・オオサカが、決勝ではセリーナ・ウィリアムズと対戦へ」と見出しを打ってレポートしている。

     世界のメディアから一躍、スポットライトを浴びている大坂。運命の決勝でウィリアムズに勝てば、正真正銘のテニス界の新スターの誕生となるのは間違いない。

    9/7(金) 16:23配信 the answer
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-00035993-theanswer-spo



    【「ナオミ・オオサカの夢が叶う」憧れのセリーナと4大大会決勝で対戦へ!】の続きを読む


    1: 名無し 2018/09/06(木) 12:53:09.80 ID:SeBLKbiT0
    「死んでくれないかな?」

    「女子テニスに求められるのはブロンドヘアーを持つ10点満点中10点のビッチであって、
    Japanese Niggerではないのだ」


    no title




    【【悲報】ドイツ人さん、大坂なおみに対してド直球な暴言を放つ 】の続きを読む


    spn_spnbiglb-20180902-0094-005-p-0_thum630

    1: 名無し 2018/09/02(日) 15:46:25.28 ID:CAP_USER9
    「あそこまでナイスな選手は少ない。珍しい」。
    4回戦進出を決めた錦織はそう言ってシュウォーツマンの人柄を称えた。

    第3セット、5―5で迎えたシュウォーツマンのサービスゲーム。
    15―0の場面で、苦しい体勢でしのいだ錦織のバックハンドスライスがサイドライン際にぽとりと落ちた。
    場内は錦織のポイントと思って大歓声。ところが審判のコールはアウトで、主審も「30―0」とアナウンスした。

    この判定に真っ先に異を唱えたのが錦織ではなくシュウォーツマンの方だった。
    「入ってたよ」と主審に伝え、錦織にもチャレンジするよう促した。チャレンジの結果、判定は覆って錦織のポイントに。

    セットが煮詰まってきた大事な場面で敵に塩を送るような形となったが、
    シュウォーツマンは笑顔を浮かべ、錦織もサムアップして感謝した。

    「ささっとプレーされてたら分からなかった。感謝というか言い方は分からないけど、いいヤツだなと思ってました」と感心した錦織。
    シュウォーツマンは「完全に入っていたのに圭は主審のコールが聞こえてないみたいだった。だから伝えたまで。シンプルなことさ」
    と事もなげだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000096-spnannex-spo



    【「錦織のショットは入ってる」審判の判定に異を申し立て、錦織が対戦相手のシュウォーツマン選手を称える】の続きを読む

    このページのトップヘ