81E7jedJcBL._SY355_

1: 名無し 2018/10/16(火) 11:28:32.345 ID:iOUtef9Zd
スケートボードで歩道を走行したとして、宇都宮中央署は15日、道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで、いずれもさくら市、団体職員の26歳と25歳の男2人を宇都宮区検に書類送検した。
同署によると、スケートボードの摘発は県内初という。捜査関係者によると、2人は「撮影して自慢したかった」などと容疑を認めているという。

 送検容疑は、9月22日午後6時50分ごろ、宇都宮市大通り1丁目で歩行者らの通行が多い歩道をスケートボードに乗って走行した疑い。

 同署によると、目撃者が「道路でスケートボードをやっていてうるさい」と同署に通報があり、駆け付けた同署員が走行していた2人を見つけ、交通切符(赤切符)を交付し、書類送検した。2人は中学校の同級生という。

 同署は今年6月、26歳の男が同市内でスケートボードに乗っていたとして警告していた。25歳の男も違反行為と知っていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-03087091-soon-l09



【日本、スケボーに乗っただけで書類送検www】の続きを読む