44e9df1e

    russia2018_pol

    1: 名無し 2018/06/25(月) 11:41:44.91 ID:CAP_USER9
    第2節が終わったワールドカップ。日本代表が戦うグループHでは、2連敗となったポーランドの敗退が決まった。

    はたして日本と戦う第3戦に向けたモチベーションはあるのか…。

    『wPolityce.pl』によれば、ポーランド代表FWダヴィド・コフナツキは日本戦についてこう述べたそう。

    ダヴィド・コフナツキ(ポーランド代表FW)

    「応援してくれたサポーターのために、僕らは立ち直って日本と戦わなくてはいけないよ。

    彼ら(サポーター)はそれに値する。

    (下を向くのではなく)頭を上げて、この大会を終わりたい」

    サンプドリアに所属する21歳のFWは、サポーターのために戦うと誓っていたようだ。

    また、2013年から代表監督を務めてきたアダム・ナヴァウカ氏にとって日本戦がラストマッチになる可能性も伝えられている。

    そういう意味でもポーランドとしては、最後の意地を見せてきそうだ。

    https://qoly.jp/2018/06/25/poland-kownacki-on-japan-iks-1

    【【サッカー】W杯敗退のポーランド、「日本戦にやる気はあるの?」FWの返答は】の続きを読む

    9605145_3L1

    1: 名無し 2018/06/24(日) 19:40:45.941 ID:4GasXenap
    1位 市場シェア 5.06% 花王 クリアクリーン ナチュラルミント 130g
    2位 市場シェア 4.29% サンスター GUMデンタルペースト 120g
    3位 市場シェア 3.32% 花王 クリアクリーン エクストラクール 130g
    4位 市場シェア 2.96% グラクソ・スミスクライン シュミテクト 歯周病ケア 90g
    5位 市場シェア 2.58% 花王 ガードハロー スタンディングチューブ 165g

    6位 市場シェア 2.36% ライオン クリニカハミガキ マイルドミント タテ型 130g
    7位 市場シェア 2.27% ライオン クリニカハミガキ フレッシュミント タテ型 130g
    8位 市場シェア 1.99% 花王 クリアクリーン フレッシュシトラス 130g
    9位 市場シェア 1.79% ライオン デンタークリアMAX スーパークールタテ型 140g
    10位 市場シェア 1.72% ライオン デンタークリアMAX スペアミントタテ型 140g

    お前らどれ使ってる?やっぱクリアクリーンだよな

    【1位~10位の歯磨き粉ランキングきたぞおおおお!!!wwww】の続きを読む

    7066e986-s

    1: 名無し 2018/06/25(月) 09:03:18.85 ID:Lv5wywpX0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    日本は1点を追う後半33分、ゴール前の混戦から途中出場のMF本田が同点ゴールを決めた。本田はW杯開始前から言動や
    コロンビア戦でのボールロストなどで、ネット上で非難を浴びていただけに、ツイッターでは「ごめんなさい」ツイートがあふれかえった。

     日本人初の3大会連続ゴールが決まると、再び列島が沸き返った。決めたのは本田だった。すると本田に批判的なツイートや
    書き込みが多かったネットでは「ケイスケホンダさんごめんなさい」「謝らないと」「バカにしててごめんなさい」などの発信が相次いだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000024-sph-socc

    【今まで本田を叩いていた人が一気に手の平返し!「本田さん、ごめんなさい」】の続きを読む

    o0480031114100864271

    1: 名無し 2018/06/25(月) 11:12:58.82 ID:CAP_USER9
    イギリス『BBC』は、2-2のドローで終わった日本代表対セネガル代表の一戦における採点を公表した。

    24日に行われたワールドカップのグループH第2戦で日本代表はセネガル代表と対戦。11分にサディオ・マネの得点で先制を許した日本代表だが、34分に乾貴士がゴールを決めて試合と振り出しに戻す。後半に入り勝ち越し点を与えてしまったが、78分に途中出場の本田圭佑が貴重な同点ゴールを奪い、試合は2-2で終わった。

    この試合について同メディアは「セネガルにとって終盤に追いつかれたことで不満の残る結果となってしまった。日本はハードワークにより勝ち点1を獲得した」と振り返った。

    そして、同メディアによる採点でマン・オブ・ザ・マッチに選出されたのはサディオ・マネ。川島永嗣のミスから得点を奪ったセネガル代表のエースは両チーム最高となる7.63点をマークした。次点は同点ゴールを奪った本田で7.61点となっている。

    その他、1ゴール、1アシストの乾は7.28点、途中出場の岡崎慎司が6.79点。1アシストを記録した長友佑都が6.43点、香川真司が6.42点と続く。一方、ミスから先制点を許した川島は4.57点と両チームで最低の評価をつけられた。

    日本代表の採点は以下の通り。

    本田圭佑 7.61

    乾 貴士 7.28

    岡崎慎司 6.79

    長友佑都 6.43

    香川真司 6.42

    吉田麻也 6.21

    大迫勇也 6.02

    長谷部誠 5.91

    柴崎 岳 5.74

    原口元気 5.66

    酒井宏樹 5.60

    宇佐美隆 5.58

    昌子 源 5.52

    川島永嗣 4.57

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000001-goal-socc

    【【サッカー】英メディアが日本対セネガルのMOMにマネを選出…日本代表の採点は…】の続きを読む

    このページのトップヘ